precious*f
男の子2人の 育児日記♪ 時々ハンドメイド♪

出産 * とんとんの事

今回は、とんとんのお話です。


年末から風邪をひいた関係で、私ととんとんは、寒い寝室ではなく、
リビング横の和室で2人で寝ていました。

とんとんが寝てから病院に行ったので、とんとんはパパにお任せ。

起きた時、私じゃなく、パパが一緒に寝てるので、どうなるだろうはてな
と、少し心配でしたが、
全く問題ありませんでした。

『ママは?』と聞いても、『病院だよ』と言うと、
泣きもせず、納得したそう。

とんとんが起きた時はもう生まれていたので、
とりあえず、病院に来てもらう事に。

本当は、立会い出産が良かったんですが、
夜中だった為にかなわなかったんで、
とりあえず、家族に1番に対面してもらいました手書き風シリーズハート

パパに連れられて、にこにこで来たとんとん。
赤ちゃんを見た反応は・・・・

にこにこでしたキャッ

『ちっちゃいね~』『可愛いね~』と言うと、やっぱり嬉しそう照れ笑い

でも、5分もたたず、『帰る~』って言い、外で待ってるパパのもとへ・・・

『パパと帰る』
『ママは赤ちゃんと居て』
と言い、にこにこでバイバイして、帰って行きました。

その後、公園で遊んだり、帰ってからパパとお昼寝したり、
まったくぐずる事なく、パパと楽しく過ごしたらしいです。

ぐずられるのはつらいですが、あっさりしすぎてても寂しいな・・・


そして、退院まで毎日来てくれたんですが、
毎回、2~3分滞在して、
『帰る~』
『ママは赤ちゃんと病院に居て』と。あっさり。

ちょっと寂しかったですがーん…

我慢してる?って思ったんですが、
そうではなく、大好きなパパと一緒に居られて、嬉しかったようですアップロードファイル

病院に来て、赤ちゃんが部屋に居ないと、
『赤ちゃん見たい』と言っていたので、
赤ちゃんの存在を、しっかり受け止めてくれてはいました。

そして、退院する日、
『ママと赤ちゃん、一緒にお家に帰るからね』
と言ったら、『うん』と笑顔だったので一安心ムフフ

家族4人、車に乗って帰りましたzoomzoom002


家に帰ってからも、
『ちっちゃいね~』
『もじょもじょ動いてるよ~』
と、にこにこで見ていますが、手を出す事はないので一安心ムフフ

でも、おもちゃを持って、赤ちゃんのそばを走るので、
怖い怖い汗

退院した日に慌てて、ベビーベットを借りに行きました。


退院した翌週は、パパが1週間仕事を休んでくれたので、
とんとんはあかちゃん返りもなく、嫉妬もなく、
毎日パパと楽しく遊びました。

お昼ご飯と夜ご飯は、私の母が作りに来てくれたので、
ばあばにご飯を食べさせてもらって(まだ自分で食べません・・・)
とんとんはご飯沢山食べました。

私が作ったご飯は食べてくれないのに、ばぁばが作ったご飯は、
沢山食べてくれるんだよな・・・う~ん



今週から、パパが仕事に行きました。

毎朝、『パパ起きて~してくる!』って張りきっていたので、
月曜日、『パパはお仕事行ったよ』と言うと、
『パパがいいの』と大泣き・・・
しばらく大変でした。

翌日からも、起きて第一声は
『パパは?』です
泣く事はなくなったけど、やっぱり少し寂しそう・・・
でも、仕方ないですね。



出産前から、
『とんとんが泣いたら、ママ抱っこするよね』
『赤ちゃん泣いたら抱っこしてあげないとね』
と言い聞かせてたので、
赤ちゃん泣くと、
『ママ抱っこしてあげて~』と、時々ですが言ってくれますアップロードファイル

『なんで泣いてるのかな?』と心配もしてくれる時もありますが、
自分が何かして欲しい時や、機嫌の悪い時は、
『もう降ろして!』って言う事も・・・・・

まぁこれくらいなら仕方ないですね。

でも、授乳中に邪魔されると、赤ちゃんも気が散って飲めなくなるし、
私もイラってくるので、叱ってしまい、ぐずられて・・・

2人の子育ては、難しい事が多いですね。
上の子のが、本当に手がかかります号泣

続きは、ちょっと愚痴です・・・


出産 * 病院の事

私の通っていた産院、先生がとにかく厳しかったです汗

かなり無口な先生で、あまり詳しい説明もなく、
何より、体重管理が厳しかったですあはは

とにかく毎回、体重が不安で、健診が少し憂鬱でした・・・

でも、いざ産んでみると・・・

かなり良い産院です手書き風シリーズハート

体重管理が厳しいだけあって、食事はすべて手作りで美味しい!
おやつもパンも、手作りでしたjumee☆faceA155R1
ボリュームもあり、美味しかったですキャッ

出産後の朝食からがっつり食べて、
退院日の朝食の五目御飯を半分残しましたが(体調不良のため)
それ以外は、おやつを含め、全て完食手書き風シリーズ26ピース

そして、退院の前日には、フランス料理を頂きました・ハート

別室で、同じ日に退院する方達と、私を含め3人で
本格的なフランス料理を頂きながら、沢山楽しいお話をしましたムフフ

手作りパンはおかわり自由で、前菜から順番に、
食事の進みを見ながら作ってくれ、ゆっくりと食べました。

さすがに、最後のデザートについていたパウンドケーキは食べれなかったので、
お持ち帰りをさせてもらい、夜食に食事

ジューシーなお肉を頂いた後は、母乳の出が良かったです笑

食事以外のお話。

オムツは布おむつでした。

とんとんは、生後2ヵ月から布おむつにしました。

今回、悩んだんですが、まずは私の体が回復し、生活のリズムをつかむのが先決。
って事で、落ち着くまでは、紙おむつにする事に。
でもやっぱり、布が好きなので、生まれて初めてのおむつが布で嬉しかったです手書き風シリーズハート

でも、うんちべったりのおむつ、沢山洗濯したりたたんだりする看護師さん達、
大変だっただろうな~


私が出産した日は、私を含め、3人が出産しました。
それだけでも大変だったんでしょうかが、年末から、出産ラッシュだったようです。

小さい産院なので、個室は7部屋。
相部屋は、4つのベットが1部屋。

そして、ナースセンターに、待ちあいのベットが2つ。

私が出産した時は、個室は全部満室で、
相部屋は、切迫早産の方が2人入院中。

私と、次に出産した方が相部屋に入りました。
そして、最後に出産された方は、ナースセンターの待ちあいベットへ汗

翌日、1人退院されたので、私の次に出産された方が個室へ移り、
待ちあいベットに居た方が、相部屋へ移りました。

でも、翌日は、退院された方がいなかったのに、出産の方がいたので、
待ちあいベットは2つとも、出産の方が使用する事に。

結局、毎日出産や、陣痛中の方が居たので、
待ちあいベットでも足りず、ナースステーション内にあるソファまで
ベットにして使ってました汗

そのソファ、授乳時に使用するんですが、使えなくなってしまったので、
授乳は、新生児室を使ったり、食事の部屋を使ったり。

本当にバタバタと大変そうな毎日でした。

看護師さんは、大変そうにしていて、残業とかもすごくしていた様ですが、
愚痴は言ってるものの、笑顔で親切でした。
さすがだな~照れ笑い

授乳は、3時間おきにみんな揃って、ナースステーションで行いました。

出産直後と2時間後に授乳し、体調が悪くなければ、その後は3時間ごと。
夜中も関係なくなので、夜中の11時・2時・5時がつらかったな~汗

アラームをセットしておいたのですが、起きれない時は
看護師さんが起こしに来てくれました。

相部屋の時は、母子同室じゃないので、授乳の間は寝れたんですが、
同室になってからは、看護師さんじゃなく、赤ちゃんが起こしてくれましたがアップロードファイル

最初、みんなで一緒に授乳する事に抵抗はありましたが、
やってみるといいもんです。

みんな一緒って安心感あるし、お話出来るし、
助産師さんが、毎回しっかりフォローしてくれるので、助かります。

赤ちゃんが1回の授乳でどれくらい飲んだか測り、
左右何分飲んだかも、
1人1人、カルテに記載してあります。

もちろん、マッサージもしっかりしてくれ、
授乳時の抱き方も、色々教えてくれました。

初産婦さんはもちろん、経産婦さんでも、安心出来るんじゃないかな。
私も、しっかりと甘えさせて頂きましたムフフ

そして、退院後も、しっかりと授乳のフォローがあります。
先日も記事にしましたが、哺乳量測定です。

退院してから、約1週間後に赤ちゃんの体重を測り、
授乳して測定。
もちろん、マッサージもキャッ

標準に達してなければまた再度測定に行くのですが、
成長に不安はあっても、ちゃんとフォローしてくれるから安心出来ますjumee☆faceA155R1

私は1回目の測定で標準の半分しか増えていなかったので、
今度土曜日に再度測定に行くんですが、
今度は、しっかり飲めてるといいな。


男の先生。出産前はとにかく無口で怖いんですが、
産んだ後は別人のように優しいって聞いていました。

なので、楽しみにしていたんですが、連日の出産で疲れていたのか、
診察が忙しかったのか、全く姿を見せませんでした・・残念あはは

妊婦の時は大変でしたが、出産後の事を考えると、
次回また産む事があれば(たぶんないですが)またこの産院がいいな手書き風シリーズハート

出産 * 陣痛から出産まで

今回の妊娠の初診の時、小さめだから予定日より1週間くらい遅れるかも・・・
と言われていたし、出産が近づくにつれて、赤ちゃんは小さめと言われていたので、
今回も絶対に遅れると思ってました。
とんとんも、1週間遅かったし。

予定日は1月7日。
でも3日早く、39週4日目、1月4日に生まれました赤ちゃん


       

    104.gif




年末からのとんとんの風邪で、お正月もバタバタ汗2
1月3日にパパが熱を出したので、出られなくなる前に、
昼間に近所のデパートへ買出しに行きました。

夕方帰宅。

とんとんの相手をしながらご飯を作って、
何とか薬を飲ませました。

何だかお腹がよく張るな~なんて思いながらとんとんを寝かしつけ・・・

考えてみると、夕方4時頃から張り始めていました。

陣痛かも?って思い、9時半頃から時間を測ってみると、30分開いたり、15分だったり・・
すごくバラバラなので、前駆陣痛かな~なんて思ってました。

11時を過ぎると、いきなり10分弱が4回続き、
その後は5~6分間隔が4回続きました。

日付が変わって12時過ぎ、産院に電話をしてみると、一応来て下さいとの事。

タクシーを呼んで、産院到着が1時少し前。
向かう途中ずっと5分間隔でした。

出産前の処置をし、分娩監視装置を付け、1時間弱。

とんとんの時の促進剤を使った痛みに比べれば、まだ耐えられる痛みだったので、
思わず、『陣痛ですか?』って聞いちゃいましたが、
しっかりと陣痛でしたアップロードファイル


子宮口は5cmくらい開いていましたが
後2~3時間は生まれないよ~と言われ、1時40分頃、部屋へ移動。

お産ラッシュで個室が空いていなかったため、
相部屋で1人陣痛と戦っておりました。

時々看護師さんが様子を見に来てくれたんですが、
陣痛の合間に、普通に話しが出来たので、
『笑顔で話せるならまだだね~』って言われ
また1人痛みに耐え・・・

夜中だった事もあり、かなり孤独だったな・・・がーん…

それからの時間はあまり覚えていませんが、
いきみを逃すのがつらくなったので、看護師さんを呼ぶと、
もう子宮口全開。

急いで分娩室へ移動。

とんとんの時、いきみを逃すのがつらい陣痛が何時間も続いたのに対し、
病院に着いてから2時間くらいしか経っていなかったので、
思わず、『もう産んでいんですか?』って聞いちゃいましたアップロードファイル

とんとんの時は、いきむ出産。
今回は、ラマーズ法だったので、とにかく最後までいきんではダメでした。

つい力が入っちゃって辛かったですが、
汗だくだった前回に比べ、全く汗もかかず、余計な体力は使わなかったので
ある意味楽だったのかも絵文字名を入力してください

陣痛が始まってからは11時間経ってますが、
産院に着いてから、2時間半くらいで出産。
安産でした手書き風シリーズ26ピース

心の準備は出来ていなかったんですが、
あっと言う間に出産が終わり、何だかほっとしたような寂しいような・・・

もう少し、妊婦でいたかった気もしますが、
無事に産まれてくれた事は本当に嬉しいですムフフ
新しい家族が1人増えました手書き風シリーズハート


続きは、他の方のお話です。

出産 * とんとんの出産

今回の出産について、少しずつ記録したいと思います。



まずは、とんとんの陣痛のお話。


とんとんの時は、微弱陣痛でした。
予定日から6日過ぎてからです。

夜中の11時頃に陣痛らしい張りが始まったんですが、
間隔は不規則で、我慢出来る痛みでした。

朝まで待ってみたんですが、間隔は広く、病院に電話するも、
『間隔が10分になったら再度連絡下さい』との事でした。

そして丸1日過ごし、お風呂に入った後、少し痛みが強くなりました。
間隔も10分。
病院に電話して、夜11時頃入院。


そのまま病院で過ごしたんですが、明け方陣痛が遠のいてしまいました。

予定日を1週間過ぎてるし、遠のくとまたいつ陣痛が起るか分からないので、
10時頃促進剤の点滴を開始。

急に痛みがきました。。。

それまでの痛みなんて何て事ないくらい痛い号泣

そして5時間後に、無事出産。

痛みをこらえるのも、いきみを逃すのも、
こんなに大変だとは・・・

促進剤って、急に強い痛みが来るんですよね号泣

産後、後陣痛もつらく、全身が筋肉痛のような感じで
腹筋も弱っていたのか、まっすぐ立つ事も出来ませんでした。

母子手帳に記載された分娩時間は、18時間。
出産は痛くて当たり前ですが、本当につらかったな~汗


とんとんは、こんな感じの出産でした。

       ポチして貰えると、とっても嬉しいです手書き風シリーズハート

              育児ブログ・ランキング
              にほんブログ村 子育てブログへ
              にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。